• リアップを使っても生え際の後退が全く阻止できなければ…

    ミノキシジルのリアップを使っても全く生え際の後退が収まらない場合どうすれば良いか?

    副作用があってもとにかく生え際を生やしたい場合は、フィナステリドを使うのとミノキシジルをリアップから錠剤のミノキシジルタブレットに変更してみるのがまずは良いと思います。

    ミノキシジルはあくまで血管を拡張すること。そして血液を毛乳頭に送り出して髪の成長を促すものです。

     

    ですが髪の成長を促しても、それ以上にAGAの力が強ければ、負けてしまい後退は阻止できません。。そこで対策としては2つ。

    更に強いパワーの血液を流す方法と、AGAの力を弱めることです。

     

    今まではAGA10に対して髪の成長8で、結果-2だったのをAGA6に対して髪の成長10にして、+4にするイメージです。

    そうすれば生え際の後退を防ぎつつ、髪を生やすことも可能です。

     

    但し、その方法でも生え際の後退が抑えられない場合は、AGAの影響力が強くて、元々が10ではなく15くらいある人だとフィナステリドとミノキシジルタブレットを使っても効果が発揮できない可能性があります。

    そうすると最終段階は植毛です。

     

    特に生え際を植毛する方は多くて、その理由ですが頭頂部よりもAGAの影響を受けやすい部分なんです。その為、生え際の後退を抑えられない人が多いので、発毛を諦めて植毛に移行してる人が多いんですね。

    植毛は正直、値段がすごくかかります。植毛する範囲が広ければ100万円かかることもあるでしょうし。

    ですが、それだけ高額な分、植毛さえすれば生え際がフサフサになります。鏡を見て今までの自分と明らかに顔の印象も良く見えるでしょう。お金がかかるというリスクを取れば髪を手に入れて自信を持つことができるので、フィナステリドそしてミノキシジルタブレットでも効果なし。という場合は植毛を検討してみると良いと思います。

     

    以下で芸能人も植毛してる口コミの良いクリニックを紹介してましたので、参考にしてみてください。

     

    http://www.theaccidentalbookshop.com/

     

     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>